2011年10月アーカイブ

17文字で江戸指物を表現する、という無謀な試みです。
うまく伝わりますでしょうか?

ノミ叩く 鎚(ツチ)の響きの いさぎよさ
仕事する 後ろ姿に 惚れ直し
名人と 他人(ヒト)に言われて 桑物師
指物師 削ったクズが 自慢なり
作り終え 後は知らぬと 指物師
はかなげな 姿の奥に ホゾ仕込む
風流を 形に宿す 指物師

以上、いかがでしたか?

このアーカイブについて

このページには、2011年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。