針箱
針箱(336×244×275mm)/戸田 敏夫 作

すばらしい杢の島桑である。針箱としては大振りである。これは、戸田敏夫氏がお客様のご意見を伺って作った形である。正面は杢がつながっている。ふたを上まで開けると、奥に落とし込めるようになっているのでじゃまにならない。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM