飾棚
飾棚/戸田 敏夫 作

前に化粧を施した棚である。左上に桑の網代、右下に献保梨材の杢を配した。左上の引き戸は、右に行くに従って奥へと引っ込んでいる。右の奥に入った引き戸の前に真っ直ぐな柱を立て、天板を支えている。二つの引き戸を洒落た形でつないでいる。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM