飾棚
飾棚(800×300×800mm)/戸田 敏夫 作

すばらしい杢の島桑である。開き扉だけでなく、その周辺の杢も扉の杢に合わせているのが神経の細かい所。 天版のテリと、足下のテリに遠州好みの彫りとが、真ん中の厚みを引き締めている。シンプルすぎてとりにくい形をうまく江戸指物にまとめている。金具は銀製。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM