箱鏡台
一面鏡台/戸田 敏夫 作

既製品ではあるが、前に網代を使い、抽斗にはタモ材の杢を見せている。柱もテリ脚になっており、どこをとっても立派な江戸指物である。シンプルなデザインであるのがかえってくどくなくていい。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM