茶棚
茶棚(600×270×700mm)/戸田 敏夫 作

すばらしい杢の島桑である。小振りの茶棚であるが、塗り物の食器などを入れるとよく似合う。茶道具・菓子器などを納めて、茶の間で使って欲しい。引き手も島桑で、ころも酸で焼いて薄紫に色付してあるので色落ちすることはない。ガラス戸を鎧戸にすると渋くなる。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM